気合でなんとか

@ningensei848が頑張った記録

2017秋学期 水曜 図書館建築論 3週目

前回までのあらすじ

ningensei848.hatenablog.com

 

今回のテーマは寸法・サイズのはなし

 

寸法

身近なモノから車→地球→宇宙の大きさのはなし


建築は部分の寸法の集合でつくられる!!
本の場合、内容表現と人間の扱い方で大きさが決まる(らしい)

書架の要件

  1. 本を的確に収納すること
  2. 人の手が届くこと

段数×連数×一段当たりの収納冊数(冊/段)=capacity

書架の間隔

棚自体の中心線と中心線の間隔をもとに決める


閉架書庫の最小要件

1.人が通れる
2.ブックトラックが通れる

開架書庫の要件

上記+αとして
3.本を探す人間の後ろを通れる
4.人がすれ違うことができる

公共図書館の場合

上記に加え+βとして
5.車いすと一般の人がすれ違える

 

 

 

 

次回

ningensei848.hatenablog.com