気合でなんとか

@ningensei848が頑張った記録

誰かがsaikoh.tk/最高ライブを継がねばならないのでは…の話

この記事は、klis超絶雑 Advent Calendar 2017の24日目の記事です。 adventar.org

今回は、春日エリアが誇る最高で最高な最高イベントをどうにかして後世に継いでいけたらなぁという個人の願望を綴った記事です。

前日(12月23日)の記事は@wetherin1223さんの『同居人のklis2人から誕生日プレゼントが欲しい』という記事でした。なんと!klisオタク(失礼)ひしめくこのklis超絶雑ベントに他学類からの参戦だそうです。ぜひ、ご一読ください。というか今まさに大掃除の真っ最中だったりするのかしら?(笑)まだklisの二人にはテストが残っているはずなのですが、シェアハウスのお掃除の運命や如何に……。

sorarin.hatenablog.jp

そしてここからは記事の本編、最高なイベントへの私の想いを語っていこうと思います。

自己紹介

klis16のkubokawaと申します。気合のお兄さんと呼ばれていたりします。最近は修行という概念を導入したことで世の中のあれこれに対してかなり耐性がつきました。しぶとく強く生きています。

目次

  1. saikoh.tk/最高ライブ とは
  2. なにがすごいの/どんな価値があるの
  3. 引き継ぐ……?
  4. まとめ
  5. おわりに
  6. 参考文献

saikoh.tk/最高ライブ とは

 saikoh.tkとは、[最高!]ボタンや[エモい!]ボタンといったギミックが仕込まれたインターネット上に存在するページのこと(ドメイン名)であり、最高ライブとは、そのギミックを駆使した「聴衆完全参加型LT」である。(※2017年06月07日 春日LTにて行われた、最高ライブ創設者:ピーマン先輩のこのプレゼン動画を見てもらえるとわかりやすいと思います)

www.youtube.com

※LTとは…ライトニングトーク(Lightning Talks)の略;短時間プレゼンテーションのこと。テーマ設定やプレゼン方法などもくだけたものが多く、和気藹々とした雰囲気で行える。今後大学生活や社会人になるにあたって必要な「物事をうまく伝える」ための技術を学ぶことができる。つまり、プレゼンの経験値を積む絶好の機会といえる。

P.S. 過去の最高ライブのアーカイブyoutube上にアップロードされています。興味が湧いた方はぜひとも見ていただきたいと思います。

なにがすごいの/どんな価値があるの

 既存のLT

  • 人のおもしろい話を参加者一人一人が黙々と聞く
  • 時折質問が出ると活発になる
  • 楽しい
  • 敷居も低い
  • が、マンネリ化しやすい

最高ライブ(聴衆完全参加型LT)

  • 参加者全員が「参加感」を得ることができる
    ※「参加感」= “今その瞬間を共有している”という実感
  • 「音が出る」=>(聴覚的に)たーのしー!
  • 「最高!の数字が増える」=> (視覚的に)たーのしー!
  • オーディエンスが感じた「最高!」な想いを、その瞬間に共有できる
  • 最高!

出典:春日LT ピーマン先輩「歴史」 - YouTube

引き継ぐ……?

 という言い方をすると、春日エリアが誇るklis14のカリスマ・ピーマン先輩が生み出したこの最高で最高な最高コンテンツを、半ば「奪い取る」かのように聞こえるかもしれません。しかし、私が伝えたいのは、最高プレゼンライブのような『聴衆完全参加型LT』という素晴らしい文化を是非とも後世に伝えていきたいということです。

 ピーマン先輩を中心とした最高!な先輩方が続々と卒業、院への進学、就職と別の道を進んでいく中、今後もずっとそのメンバーに頼って「最高ライブ」を開催していくのは少し難しいのではないかと私は考えています。一方で、キャッチフレーズとして、参加者の心を一つにまとめるために「最高!」が用いられているのが「最高ライブ」であるのならば、他にも何か別のシンボルを掲げることで、また一味違った別の文脈での聴衆完全参加型LTがつくれるはずだ!とも考えました。

 私はこういう意味で彼らの生み出した文化を引き継ぎ、春日エリアを盛り上げていきたい(そしてその結果「最高!」に近い状態になりたい)と考えています。

まとめ

 この「最高ライブ」について本気でまとめようとすると、本当に論文テーマになりうるぐらい深いテーマだということが先行研究を探っていく上でわかりました。流石にそれは書ききれないのでこの記事では表面的な内容にとどめましたが、揺るぎない事実としてこの「最高ライブ」すなわち「聴衆完全参加型LT」という文化は掛け値なしに素晴らしいものです。それだけでもお伝えすることができていたらこれ幸いです……。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

おわりに

 残念ながら私にはピーマン先輩のようなカリスマはありませんが、タイトルにもある通り、この文化を引き継ぎ、自分たちの代でも最高ライブに匹敵するような聴衆完全参加型LTをやりたいなぁというように、漠然と考えています。彼もそうだったように、こういうイベントはだれかひとりの力では成し遂げられません。なので、この記事を読んで私と同様の想いを抱いた皆様と力を合わせて、来年以降なにかできたらいいなとおもっています。みなさま、よろしくお願いいたします。

 

追記:クリスマスプレゼント!!

最高プレゼンライブから、イベントのアーカイブ映像が発表されていました。ぜひ見てみてください。最高になりましょう……

参考文献

  1. https://saikoh.tk/ 

  2. エンジニアもプレゼン入門! LT(ライトニングトーク)のテーマ選びから、スライドの作り方まで - エンジニアHub|若手Webエンジニアのキャリアを考える!

  3. 最高プレゼンバトル - playlist  - YouTube

  4. 春日LT ピーマン先輩「歴史」 - YouTube

  5. 毛蟹「人類の革新」 #最高バトル - YouTube

  6. 最高プレゼンライブ